TOKYO FANTASTIC

トーキョーファンタスティック

帆前掛けができるまで

August 12, 2015
帆前掛けができるまで

東京みやげ、ギャルソンエプロンとして好評の「TOKYO FANTASTIC 帆前掛け」
その「帆前掛け」ができるまでの製造工程を、ご紹介します!
※TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO および TOKYO FANTASTIC JAPAN ウェブストアで販売中。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
型むき プロッターで彫った三層シートをはがします。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
型張り はがした型を枠(紗)に貼りつけます

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
糊置き 木べらで糊を生地にこすり付けます。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
すっ すっ

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
.乾燥 糊を置いた上からおが屑をかけて糊が固まるまで乾燥させます。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
乾きました!

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
染料がキレイに入るように浸透液に生地を浸します。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
ざぶーん

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
浸透液に入れた後、染料に入れます。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
水洗(洗濯)後、通気性のいい場所に干します。

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
縫製で仕上げます。

帆前掛け
カタカタカタカタ

帆前掛け(ギャルソンエプロン)ができるまで
岩手花巻の伊藤染工場様、丁寧なお仕事、ありがとうございました!

おみやげとして、または、陶芸教室、BBQ、お料理などのギャルソンエプロンにどうぞ!

※TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO および TOKYO FANTASTIC JAPAN ウェブストアで販売中。

関連記事
TOKYO FANTASTIC OMOTESANDOで、お客様をお迎えする「のれん」
のれんができるまで

TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO
〒107-0062 東京都港区南青山3-16-6
東京メトロ表参道駅A4出口から約3分。
Googleマップでみる
Tel: 03-3478-8320
営業時間 12:00-19:00
定休日 水曜日
Instagram | Facebook | Google+